お問い合わせはお気軽にどうぞ!

TEL:096-279-3738

9:00〜17:00

機体紹介

私たちが使用する機体を紹介します。

セスナ 172P(スカイホーク/U) JA4202

誰もが耳にしたことのあるセスナ。
知らない方は小型機のことをセスナと呼びますが、実はこの機体のことなんです。
セスナ セスナ

製造会社セスナ・エアークラフト・カンパニー(アメリカ)
エンジンライカミング社製 O-320-D2J×1
出力160hp
定員4名
最大巡航速度120Kt(222km/h)
実用上昇限度13000ft(3962m)
航続距離550nm(1019km)
航続時間5.3h
装備品VHF×2 VOR×2 DME×1 ADF×1 トランスポンダC×1

冨士重工業 FA-200-180(エアロスバル) JA3625

航空大学の訓練に使用されていた機体で、左右に同じ航法計器が装備されています。
訓練に最適です。エンジンのパワーが強いです。

エアロスバル エアロスバル

製造会社 富士重工業株式会社(日本)
エンジン ライカミング社製 IO-360-BIB×1
出力 180hp
定員 4名
最大巡航速度 110Kt(203km/h)
実用上昇限度 13600ft(3962m)
航続距離 540nm(999km)
航続時間 6.4h
装備品 VHF×2 VOR×1 トランスポンダC×1

冨士重工業 FA-200-180(エアロスバル) JA3947

300機製造されたエアロスバル。この機体は最終モデル298番機です。
しかもInverted Oil Systemが装備され、限られた時間ですが背面飛行が可能な希少価値のある機体です。
エアロスバル エアロスバル

製造会社 富士重工業株式会社(日本)
エンジン ライカミング社製 IO-360-BIB×1
出力 180hp
定員 4名
最大巡航速度 110Kt(203km/h)
実用上昇限度 13600ft(3962m)
航続距離 540nm(999km)
航続時間 6.4h
装備品 VHF×1VOR×1ADF×1、トランスポンダA×1


パイパー PA-28R-201(アローV) JA4320

パイパーシリーズでハイグレードなアロー。非常に安定した機体で引込脚。
ハイスピードな機体です。
パイパー パイパー

製造会社パイパー・エアクラフト・コーポレーション(アメリカ)
エンジンライカミング IO-360-ClC6×1
出力200hp
定員4名
最大巡航速度139Kt(257km/h)
実用上昇限度18300ft(5578m)
航続距離975nm(1806km)
航続時間8.2h
装備品VHF×2 VOR×2 DME×1 ADF×1 トランスポンダC×1